劇団トレメンドスサーカスは、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。

『La Barbe Bleue-青髭-』2018年10月31日(水)~11月4日(日)

  • HOME »
  • 『La Barbe Bleue-青髭-』2018年10月31日(水)~11月4日(日)

劇団トレメンドスサーカスは、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。

『La Barbe Bleue-青髭-』

原作/シャルル・ペロー「青ひげ」
演出・脚本/田中円
公演日時/ 2018年10月31日(水)~11月4日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷

Salutation ご挨拶 演出/田中円

ずっと昔の恋人に、実は自分はとある過ちを犯していると、涙ながらに告白をされたことがあります。私が取った行動は、一切の縁を切る、でした。
あの時に伝えることの出来なかった言葉を、今舞台にしようと思います。

Introduction

城にあるいくつもの部屋。猟奇殺人犯に嫁いだ娘がその先に見たものは、彼の生い立ちの景色だった。猟奇殺人犯の過去を知った時、あなたは殺人鬼の恋人を憎めますか。
ゴシック&ロリータ衣装をまとい、闇と哀切の台詞劇を作り続けてきた劇団が描く、猟奇殺人犯の心の世界、その目で見届けよ。

Story

男はその風貌から「青髭」と呼ばれていた。彼はこれまで幾度も結婚しながら、その妻たちは皆行方不明となっていた。紆余曲折の末そこに嫁ぐことになった娘は、彼が不在の間、城の数多ある部屋の鍵束を託される。そうして彼はいなくなった。「どこに入ってもかまわぬ。だが城の一番奥にある“小さな鍵の小部屋”だけは開けてくれるな」そう言い残して__。

Cast(五十音順)

劇団員:

アカバネ/en/瀬田白幸/知乃/横山桜花 他

STAGE STAFF

演出・脚本/田中円 演出助手/知乃 舞台監督/小島勇人 衣装・メイク/知乃

PRODUCE STAFF

プロデュース/田中円 広報/わきちゃん 制作協力/Takmi Dee Lee Marie 製作協力/双六堂 企画・製作/虹創旅団 Dark-ism Industry

公演日時

公演日時/ 2018年10月31日(水)~11月4日(日)

劇場

シアターシャイン
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15

交通:東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅から徒歩2分。
JR中央線「阿佐ヶ谷」駅から徒歩7分。

お問い合わせ

劇団TremendousCircus公式HP:http://kosoryodan.com/tremendous/
E-mail:kosoryodan@gmail.com
Tel:090-4722-6538(田中)
Twitter:https://twitter.com/kosoryodan

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 劇団TremendousCircus All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.